Home

Philosophy

こうありたい日常を、​自らの手でつくり出す。

じぶん、仲間、地域、もっと外側の社会。はたまた未来。​
大切に、幸せを広げていきたいと考える。​

自分の行動に誇りをもって、誰かに話したくなるような一歩を。​
誰かの幸せに全力で喜べる関係性を。​

私たちはその一歩が​
地域を変えると考えています​。

より多くの人を幸せにすると信じています​。


Member

九里美綺(クノリミキ)

 

合同会社キキ代表。 長野県松本市出身。長野県立大学グローバルマネジメント学部2年。大室ゼミ(専門はソーシャルイノベーション)所属。 これからの地域、店、場が、「らしく」続いていくための仕組みやその周辺の物事が関心領域。自主プロジェクトとして、「売る」ことについて改めて考えたいと、お店をかき混ぜ、必要を付け足すような企画として立ち上げた「spooh」などがある。食べることが好き。

川向思季(カワムカイシキ) 

1999年、宮城県出身。長野県立大学1期生、グローバルマネジメント学部3年、企(起)業家コース、ゼミではソーシャルイノベーションについて学んでいる。家族が大好き。
「透明」と「グラデーション」と「空間」をテーマに、一人一人が自分自身の心の声に耳を傾け、「心の内側の私と社会と共に、未来を自分の手でつくる人が増える」そんな環境をつくりたいと思っている。 キキの他、株式会社、NPO法人、など所属や肩書きを超えて、学びの場づくりをしている。


Project

さまざまな方法で情報や機会を手にし、いろいろな挑戦をし、
それを見守ってくれる人に出会える環境がもっと当たり前になること。

その先で、多様な人々がもっとさまざまな関わり合いをしながら、
巻き込まれ、作用しあうこと。

こんな状況を作るように、さまざまな仕組みや場所を整えます。
その先に自らがこうありたいと思えるような未来を作り出せる
コミュニティが生み出されると思っています。

PARK. Project

地域で活動する学生をはじめ
一人一人がやりたいことを見つけ、
実現できる仕組み作り。

ハタラクラボ

長野地域を中心に、地方で
自分が自分として働くことができる
キャリアの作り方を考える取り組み。